アスパラガスを早朝に収穫する理由

2013年5月24日

14:12

IMG_8964.jpg


こんにちは!!今日も大阪は暑いです。みんな半袖です。
明日なんて、予想最高気温が30度でしたね〜...
今年の夏は猛暑なのでしょうか。乗り切れるか今から心配です...

今朝、北海道から届いた速報によると、まだまだ寒いようで
アスパラは収穫できるまで伸びていないようです。

日中の気温があたたくなると、大陽の光を浴びて、ぐんぐん伸びて行くので
それまでもうしばらくおまちくださいね!!
ファームスタッフも私たちも、とても楽しみにしております◎

そんなアスパラですが、早朝に収穫するにはちゃんと理由があるんです!!
日中、お日様の光を浴びぐんぐん伸び、気温が高い時には1日に10cmも伸びるそうです。

そして、夜の間に土の中に張り巡らせた根っこから養分をたっぷり吸収します。
その養分をたっぷりと吸収した早朝が、アスパラの収穫に一番適しているのです◎
美味しさが一番詰まっている時に、収穫しているのですね〜

アスパラは、収穫後も成長しようとする力は残っています。
しかし、養分を吸収するための根っこはもうないので、アスパラ自体に残った
養分を使用して、成長しようとします。

そのため、クール便で朝採れたものをその日に発送するのです!!!

こうすることによって、お客様に穫れたて新鮮なアスパラをお届けすることができるのです。

また、冷蔵庫で保存の際に、立てて保存してくださいというのも、
横に寝かせた状態で保存してしまうと、アスパラが立ち上がろうとして
養分を使ってしまい、本来のうまみが落ちてしまうからなのです〜

それにしても、まっすぐ伸びようとするアスパラの成長力には驚きですね!!!!

去年の収穫風景です〜。
1本1本丁寧に、手作業で収穫しております◎