HUCKLE BERRY FARM BLOG北海道ニセコ農場菜園ブログ
北海道ニセコ農場「風景」編 北海道ニセコ農場「農作業」編 北海道ニセコ農場「お客様」編 北海道ニセコ農場「収穫」編 北海道ニセコ農場「風景」編 北海道ニセコ農場「農作業」編 北海道ニセコ農場「収穫」編

2008年12月アーカイブ

北海道ニセコ農場?「今年の最終・・・・」

huckle (2008年12月29日 22:17) | コメント(0)

いよいよ残すところ後2日になりました。今年は大変多くのお客様に農園を訪れていただきました。振り返るに畑では、ひまわりの黄色、そばの白色と美しく咲いて、みんなの目を楽しませてくれました。ハロウインかぼちゃもたくさん収穫でき、それにペイントしてもらい、農園での思い出を創ってもらいました。菜園、ハウスの実物の作柄もよく、その中で完熟トマトを食べて、「美味しい・・・」の言葉を多くのお客様から聞けたのがうれしかったです。また、動物たちも、病気にも罹らず一段と大きく成長し、皆さんに可愛がってもらいました。来シーズンもお客様に喜んでもらえるように、いいものを作っていくよう精進してがんばっていきたいと思います。大地の恵みに感謝して今年の農園日記の最終といたします。
有り難うございました・・・・

Dsc_003himawari

Dsc_0015soba

Dscf3030tomato

Dscf3076kabotya

Dscf2884usi

Dsc_0003uma

北海道ニセコ農場?「素晴らしいクリスマスでした・・・・」

huckle (2008年12月26日 00:10) | コメント(0)

 この3日間、白銀の農園でゆったりした時間を楽しんでもらう企画を立てました。スキーで疲れておられるであろうお客様が、キャンディー達に合いに来ていただきました。丁度雪も小降りになり、畑につけたスロープをそりで滑ってもらたり、かまくらの中でひとときを過ごされた方もありました。あの幻想的な空間をもっと多くのお客様に提供できたらよいと思います。これからスキーにこられるかたがあれば、ぜひぜひ農園にお立ち寄りください。お待ちしています・・・・・・

Dscf3472gaizinn

Dscf34862

北海道ニセコ農場?「ライトアップされた農園に・・・」

huckle (2008年12月22日 22:34) | コメント(0)

 今年の農園は、雪が早くから降ったわりには、積雪が少なく、芝生が顔を出しているところもありました。何とか昨日の雪で、ホワイトクリスマスが出来そうです。この農園の雪景色をゆったりした時間の中で、楽しんでもらうためにシンボルツリーのイルミネーションやかまくら、畑の中の長いスロープなどをつくり楽しんでもらう企画を立てています。 雪をスキーで楽しむのもよいですが、暖炉に当たり、飲み物を楽しみながらライトアップされた農園で贅沢な時間を過ごすのもいいのではないでしょうか。ぜひ、お越しください。

Dscf3454buru

Dscf3458raito

Dscf3462kamakura

北海道ニセコ農場?「可愛そうに・・・・・」

huckle (2008年12月18日 22:17) | コメント(0)

農園のリスを紹介しましたが、木の葉が落ちてしまったこの頃は、晴れた日には野鳥の声を多く聞くこともありますし、枝から枝に飛んでいる姿もよく見かけられます。冬から春にかけて、巣を作る野鳥も多いと聞いています。お客様に作ってもらった巣箱も、雪の少ない内に玄関周辺や、沢の林の木につけようと思っています。そのような中、ゲストハウスのガラスにぶつかり、あかげらが死んでいました。今までに3,4羽の野鳥が被害をうけています。何とかならないものでしょうかね?・・・・・・
野鳥がいっぱい住み着いてくれる農園にしていきたいですね。

Dscf34271

Dscf34282

Dscf34293

北海道ニセコ農場?「リースを飾りました・・・」

huckle (2008年12月15日 17:22) | コメント(0)

 クリスマスまで後10日、ホテルのロビーには、ツリーが飾られクリスマスの雰囲気が漂っています。農園での紹介も兼ねて、農園によく来ていただけるお客様とで、農園で採れたものを使いリースづくりをしてもらいました。ヤマブドウのつるや、花壇で咲いた花のドライフラワーや、四季の写真など吊し飾りました。このリースを見て、スキーのお客様も、ぜひグリーンシーズンの来ていただきたいと思います。また、クリスマス前後には、農園に来ていただき楽しんでもらえるイベントも考えています・・・・・・

Dscf34061_2

Dscf3407dai_2

Dscf34080_2

北海道ニセコ農場?「農園にも小さな動物が・・・」

huckle (2008年12月11日 21:51) | コメント(0)

 グリーンシーズンには、農園も緑のベールに囲まれていましたが、白銀の世界では見通しがよく、柵の向こうまで見通すことができます。また、森の中の小さなリスなどの動物の動きも、すぐ目に入ってきます。森に住み着いているリスが、柵の横にあるナナカマドの赤い実をセッセと食べていました。馬の世話を忘れて、リスの行動の動と静を見ていると、飽きずに時間を忘れてしまいます。冬の散策に来られたとき、こんな風景が見られたらいいですね・・・・

Dscf33831

Dscf33812

Dscf33903
Rosu

北海道ニセコ農場?「新しい施設ができました・・・」

huckle (2008年12月 8日 22:27) | コメント(0)

 農園も雪の原になってしまいましたが、来シーズンに向けて、新しい施設ができあがりました。ひとつは、駐車場横に黒い壁で白い窓枠の倉庫ができました。。シャッターを開けると、ウニモグトラック、ジョンディアートラクターとヤマハトラクターと格好良く3台が顔を出します。いままで雨ざらしでしたが、これで大事に美しく長く使うことが出来ます。もう一つは、唐松林の中に、農園で切り出した材木で、倉庫兼お客様休んでもらう場所になるような庵を建てる予定でしたが、今年は雪が早かったので、骨組みだけで終わってしまいました。春からの工事でどのようなものができあがるか楽しみです。

Dscf33982_2

Dscf340022_3

Dscf33603_2

北海道ニセコ農場? 「木をかじる馬たち・・・・」

huckle (2008年12月 4日 22:07) | コメント(0)

 積雪50?もこの数日の暖かさで少なくなって来ています。所々で地面が現れてきています。しかし、キャンディ達にとっては、エサの緑の芝はなくなり、干し草が中心。柔らかいエサだけでは、物足りないのか、おなかがへっているのか、はたまた歯を強くするためなのか? 柵の白樺の木をかじています。白樺の皮は、体には害がないから心配することはないと、地域の人達のアドバイスで安心しています。木をかじる馬の光景もびっくりで、眺めるのも・・・・・

Dscf33771

Dscf33932

Dscf33963

北海道ニセコ農場?「仲良く5頭が柵に入りました・・・・」

huckle (2008年12月 1日 21:42) | コメント(0)

  今回初めて、5頭を同じ柵の中に入れてやりました。やはり、牛と馬、一緒にエサを食べることはしません。別々に食べ、大きな違いがあります。まず食べるスピードは、牛が一番、同じ量の乾し草をやっても、牛はぺろりと食べ終わる感じ、その時馬はまだ半分くらい残っています。しっかり噛んで食べる時間を楽しんでいる様子。牛はやはり反芻胃、早く食べて、後でゆっくりと反芻して楽しむと言った感じ。食べ方が違うようにボロも、腸液が多いのか、牛は柔らかいですが、馬はころころ・・・
違いは当たり前、しかし、5頭が仲良く遊ぶ光景が見られたらいいいなぁーと思います。

Dsc_00163

Dsc_00172

Dsc_00191

COMMENTS

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31