HUCKLE BERRY FARM BLOG北海道ニセコ農場菜園ブログ
北海道ニセコ農場「風景」編 北海道ニセコ農場「農作業」編 北海道ニセコ農場「お客様」編 北海道ニセコ農場「収穫」編 北海道ニセコ農場「風景」編 北海道ニセコ農場「農作業」編 北海道ニセコ農場「収穫」編

2008年10月アーカイブ

北海道ニセコ農場?「ゲレンデに雪が積もり、ファームにも雪・・・・」

huckle (2008年10月30日 21:11) | コメント(0)

 唐松の黄葉が見頃になったかなぁと思うや、今シーズン最高の寒波、しぐれが雪に変わり、ファームに雪、ゲレンデにも。
 明日はハロウイン、ファームに来ていただいたお客様に色々記念のペイントをしてもらいました。それを写真で紹介します。
 また、10月までに来ていただいた方から、自由ノートの感想文を紹介します。
ノートを見て大変うれしく思いますし、これからも頑張ろうと思う意見が多いので喜んでいます。また、ぜひ来シーズンも来ていただき、感想を記入してください。
・「子どもがプレゼントしてくれた旅です。じゃがいも5? ゲット うれしい旅になりました。案内していただいたスタッフのお姉さん、ありがとうございました」
・「75才のババより・・・・始めてハンモックにのり、よい景色を見て、世の中の出来事が吹っ飛んでしまいました。係員のみなさんに感謝します。
ハンモックから見た空と太陽がすけて見える葉っぱがステキでした。」
・「馬にえさをやれてよかった、キャンディありがとう。トマトたくさん収穫しました。すごーくすきなのでいっぱい食べます。私はこれで3回目です。何回来ても楽しいです。みなさん毎回、毎回ありがとうございます。又、来たいと思います。」

Dscf322511

Dscf322812

Dscf322913

Dscf323014

Dscf323115

Dscf3170hito

Hito2

Dscf312621

Dscf312722

北海道ニセコ農場?「いよいよ冬本番か?  ハウスも終了・・」

huckle (2008年10月27日 21:17) | コメント(0)

 稚内でも初雪が。ハックベリーファームの窓からは、アンヌプリの初冠雪が見られました。
気温はハウスの中も3度と本州の真冬なみです。
そんな状況でも、健気にスティックセニョールは花を咲かせています。2段目のズッキーニ、きゅうりも実を付けていますし、少しですが収穫も出来ます。しかし、気温が上がることは今後もなく、野菜にとっての成長は望めませんので、つらいですが撤収しました。沢山の野菜を収穫させてもらったことに感謝したいと思います。
 土に酵素をまいて、土壌の活性力を高めて来シーズンも、いい野菜が出来るよう心を新たして頑張りたいと思います。

Dscf32131

Dscf321712

Dscf32162

北海道ニセコ農場?「菜園も冬支度・・・・・」

huckle (2008年10月23日 21:36) | コメント(0)

 もぎたてを食べて「おいしい・・・」と喜んでもらった菜園のトマトも実が割れてきましたので撤去してしまいました。また、修学旅行で来てくれた稲積小学校の児童が植え付けしてくれた白菜、大根も収穫し、小学校へ配達しました。児童は野菜の成長にびっくり・・・子どもたちから野菜についての質問も多くありました。このように来ていただいたお客様を楽しましてくれた菜園も、シーズンを終えて、枯れ枝だけが積み上げられています。
これから、酵素や腐葉土をまいて耕し、来シーズンに向けて土を肥やしておきたいと思います。大地の恵みに感謝です。

Dscf32081

Dscf23662

Dscf32113

北海道ニセコ農場?「こてつ、こゆきもニセコに来て2ヶ月・・・」

huckle (2008年10月20日 21:24) | コメント(0)

  落葉も真っ盛りで、夏のにぎやかさもなくなり、何かもの寂しい感じもしないでもありませんが、2頭の牛にとっては安堵の時間、枯れ葉舞う中で落ち着いて寝そべる風景が多く見られます。
 お客様が散策されたり、職員が動いているときは、ほとんど寝そべって反芻することはありません。しかし、最近暖かく、人の気配がない昼休みなどは、2頭仲良く気持ちよさそうに寝そべっています。だんだんリラックスできようになってきています。軽トラが横を走っても驚く様子もありません。キャンディーのように早くお客さんの手から、えさをもらえるようになってほしいです。
 また、牛も食欲の秋か、肥えてきており、来たときはこてつの方が、こゆきより一回り小さかったですが、今はその差もなくなりました。しっかり体力をつけて、寒い冬を乗り切ってほしいです。

Dscf31971

Dscf31992

Dscf31773

北海道ニセコ農場?「おいしいじゃがいもの収穫・・・・・」

huckle (2008年10月16日 21:45) | コメント(0)

この数日晴れの日が続き、畑の土も乾き、じゃがいも堀上に最適なお天気、今年はつぶも大きく、太陽の光を受けて銀色に輝いていました。この数年で一番いい出来ではないかと思います。レストランでもほりあげた4種類で「じゃがいもの食べくらべ」をしてもらっています。食べくらべして、「おいしかったから、とうや、北あかりください」というお客様も来られました。大変うれしいことです。今年のスキーシーズンに来られるお客様にもおいしいじゃがいも料理を提供していきます。
 これからの収穫体験はじゃがいもが中心になります。掘り上げ体験のできる畑は残してありますので、ぜひお越しください。

Dscf31921

Dscf31832

Dscf318422

北海道ニセコ農場?「緑の農園から、黄色のキャンパスへ・・・・」

huckle (2008年10月13日 22:08) | コメント(0)

 みどりで覆い尽くされていた農園も、白樺、やまぶどうの紅葉が色織りなす中で、北風によって落葉も始まり、白い柵や白樺の幹が目立つようになってきました。しかし、唐松林の中には、らくようきのこも顔を出し、畑では4種類のじゃがいもがお客様に掘られて収穫されています。
 この連休も、天候にも恵まれ、100名近くのお客様に来ていただき、収穫にまた、秋の散策にニセコの紅葉を満喫していただきました。今度は、羊蹄山をバックに真黄色になる唐松林の黄葉も最高だと思います。ぜひ晩秋の農園にも足を運んでください。お待ちしています・・・・・

Dscf31541

Dscf31562

Dscf31513

北海道ニセコ農場?「好天の秋が長く訪れてほしいです・・・・」

huckle (2008年10月 9日 21:53) | コメント(0)

昨日は、久々の大変良いお天気で、紅葉が青空に栄えていました。しかし、落葉も多いので整理をしました。
 今日は、朝から雨、そのグリーンもあっという間に枯れ葉に覆われましたが、雨と紅葉と芝生のグリーンとのコントラストが美しかったです。雨のため、久しぶりに馬三頭の蹄を削ってやりました。キャンディーは、おとなしく足をあげて、気持ちよさそうにしていましたが、ジェイは、暴れること暴れること、太股で足を挟んで汗だくで削りました。もうちょっとでキックを食らうところでした。この元気さで、これから訪れる冬を乗り越えてほしいと思います。

Dscf31291

Dscf31322

Dscf31373

北海道ニセコ農場?「いよいよ紅葉が農園に・・・」

huckle (2008年10月 6日 18:06) | コメント(0)

 今日の朝のテラスは、霜が降りて白いこなをまいたように真白でした。
 池の周りの白樺の木も、黄色く色づく中で、1本のななかまどの葉と実が真っ赤に色づいています。アスパラの細い葉も朝日に輝いていました。今週の週末は、さぞ赤と黄色の美しいコントラストが見られることでしょう・・・・・・
 31日はハロウイン、ペイントも楽しんでもらっています

1_3

1_2

Photo

北海道ニセコ農場?「いよいよ、畑、菜園も来シーズンにむけて・・・」

huckle (2008年10月 1日 04:33) | コメント(0)

霜注意報がいよいよ出る時期になってきました。しかし、菜園の白菜、大根、キャベツは頑張ってどんどん成長しています。しかし、他の野菜は鮮やかなグリーンも薄れて、成長の兆しが見受けられません。メロン、すいかなどは枯れ葉を撤去し、来年に向けとの土づくりに酵素を蒔くなど早くも来年にむけて動いています。畑も、ひまわり、トウモロコシなどすき込んで緑肥にし、来年の土づくりをしています。
 今は、収穫物は少なくなりましたが、夏にない秋の風情を楽しみに来てください。

Dscf31190

Dscf31101

Dscf31142

COMMENTS

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31