HUCKLE BERRY FARM BLOG北海道ニセコ農場菜園ブログ
北海道ニセコ農場「風景」編 北海道ニセコ農場「農作業」編 北海道ニセコ農場「お客様」編 北海道ニセコ農場「収穫」編 北海道ニセコ農場「風景」編 北海道ニセコ農場「農作業」編 北海道ニセコ農場「収穫」編

2008年8月アーカイブ

北海道ニセコ農場?「大変仲のよいシーンが・・・・」

huckle (2008年8月28日 10:23) | コメント(1)

 昨日、初めて馬と牛が対面しました。今までは、柵越しにあまり意識無くいましたが、キャンディーを出すとき、何かキャンディーがすり寄っていき、口を寄せ合い何か話しているようでした。牛が後ろへ引くかと思っていたのですが、2頭とも積極的に寄ってきました。互いにコミニュケーションを取っているようで、早く5頭が揃ってお客様の前に出ようねぇの会話であったらいいなぁと思いました。まずは5頭が元気で、仲良くしていってほしいと思います。

Dscf28012

Dscf28032

Dscf28092

北海道ニセコ農場?「小さな可愛い牛の紹介を・・・・」

huckle (2008年8月25日 11:42) | コメント(0)

22日にハックベリーファームにきた2頭の牛を紹介しておきます。正式にはミニチュアキャトルという種類です。オーストラリアのNew South Wales 生まれです。
名前は前回紹介しました雄の「こてつ」と雌の「こゆき」といいます。
2頭とも2007年10月生で、こてつは18日、こゆきは15日です。色は黒毛で黒々した艶のある毛をしています。体重はこゆきの方が少し大きいように思えます。性格は、まだ分かりませんが、こゆきの方が元気がよさそうです。いつも仲良く小屋の中で並んで寄り添っています。
 今はまだ、小屋から出すことは出来ません。声をかけてもらえるよう慣らしていきたいと思います。時間がかかりそうです・・・・・・

Dscf2767b1

Dsc_0117b3

Dsc_0116b3

北海道ニセコ農場?「元気な2頭が到着・・・・・」

huckle (2008年8月22日 22:59) | コメント(0)

 ミニカウの2頭がオーストラリアから長い長い旅をして、朝、ハックルベリーファームに到着しました。おすの「こてつ」と、めすの「こゆき」の2頭です。到着後、その元気さを発揮して、にせこの森を散策しました。しかし、みんなの協力で無事牛小屋に入りました。小屋に入ってからは、おとなしいミニカウになり、おなかがへったのか枯れ草をおいしそうにむしゃむしゃ食べていました。馬のキャンディ達と柵越しに何か話をしているようです。
動物5頭、みんなに可愛がってもらえるようになってほしいです・・・・・

Dsc_01071

Dsc_01092

Dscf26044

北海道ニセコ農場?「みんなで、歓迎します・・・・」

huckle (2008年8月21日 21:34) | コメント(0)

 明日、オーストラリアから2頭のミニカウが来ます。それを歓迎するかのように畑は黄色いひまわりと白いそばの花が満開で、きれいなロケーションをつくっています
 毎日、道路のそばに車が数台止まり、ファームのひまわりと遠くにそびえるアンヌプリをバックに写真を撮っていかれます。最高のアングルだと思います。こんなきれいなファームで2頭の牛も疲れを癒し、早く農園にとけ込んでほしいです。みんな楽しみにしていますよ・・・・・

Dsc_00081

Dsc_00312

Dsc_00363

北海道ニセコ農場?「ゆったりした時間、空間を・・・・」

huckle (2008年8月18日 16:24) | コメント(0)

   前回2日間農園で過ごしていただいたファミリーがありましたが、大阪のお客様が4日間と長い滞在をしていただきました。ここを選んでいただいた訳をお聞きすると、ここの農園では子どもたちに、これも危ないからの生活から脱却して自由に過ごせる空間があるとのこと、ここで過ごす時間が何か分からないがほっとする時間を過ごすことができる、子どもが「ファームへ行こう」と言うので、ここを拠点に過ごしました
。といった声を聞かせていただきました。
 私たちが目指しているゆったりした時間、空間の提供を理解していただいてることに感謝しているところです。来年もぜひご来園してください。
 お客様にこのような時間、空間を味わっていただけたらと思います。ぜひご来園を・・・・・・・

Dsc_00081_2

Dsc_00422

Dscf25853

北海道ニセコ農場?「親子の楽しい笑い声が・・・・」

huckle (2008年8月14日 10:29) | コメント(1)

  一時ほど、野鳥の声は多くありませんが、野鳥の声に混じって、子どもさんの声がよく聞こえています。馬とのふれ合いの中で、野菜を採りながら、又宝探しで歩きながら、子どもさん、お母さん、お父さんとの話し声が笑い声と一緒になってよく聞こえてきます。自然の中で一つのもので同じ時間を共有しながら、同じ目線で活動されている事にほのぼのとしたものを忙しい中にも感じるこの頃です。
 このような時間を大切にしてほしいですね。
 ファームでそんな時間をぜひ過ごしてください。

Dscf24931

Dscf25571

Dscf25753
 

北海道ニセコ農場?「夏のシンボル赤いトマトをパックリ・・・」

huckle (2008年8月11日 17:36) | コメント(1)

  夏野菜のシンボル、農園の完熟トマトが収穫の最盛期を迎え始めました。優宝、ミニキャロット、イエロートマト、スィートトマト、イタリアトマトに挑戦しました。この夏の太陽をいっぱい受けて、色つきも良くなってきました。房から落ちそうな完熟トマトもあります。そのようなのをさがして、バックとほおばってほしいですね。「味はいかがですかね?・・・・」「うーん 美味しいです・・・・」ありがとうございます・・・
これから、どんどん完熟していきますよ・・・・・・。

Dscf25551

Dscf25562

Dscf25423

北海道ニセコ農場?「ハックベリーファームでゆったり時間・・・・」

huckle (2008年8月 8日 17:57) | コメント(0)

 今週に入り天気も安定し、昼間は夏で木陰にはいると風のさわやかな流れを感じる時間、夕方からうって変わって、汗とは無縁の清々しい時間をハックベリーファームで、お客様に過ごしていただいています。先日、農園で約2日間を過ごしていただいたファミリーがありました。収穫野菜のまるかじり、野菜観察から始まり、昆虫採集など、自然からのおみやげと、親子のふれ合い時間を持って帰られました。写生をした子どもさんもありました。
 ホテルに宿泊されて、農園をいっぱい活用してしていただきたいと思います。お待ちしています・・・・・・

Dscf24831

Dscf24972

080805farm_0061_2

北海道ニセコ農場?「いよいよ7月も終わり、夏本場の8月・・・」

huckle (2008年8月 1日 08:53) | コメント(0)

 7月には、昨年より多くの方が、農場見学に来園していただきました。また、新しい企画の、ファームでの朝食のお客様もあり、ゆったりした時間を過ごしながら、楽しん一時を過ごしてもらいました。
 8月も、多くにお客様に、このフリーな時間を体感していただければと思っています。    ぜひ、お越しください。
そのような中で、来園者に感想を自由に記入していただいているノートから、お客様の感想を2点紹介させていただきます。

 「夏のニセコを始めて経験させていただきました。とても癒される素敵なファームで、東京では味わえない事、ものを触り、見せていただきました。ハーブ等美味しかったです。ニセコに来たときは、又来させていただきます。」  (東京Sさん)

 「HOTEL J?Firstでの1泊、快適でした。
 今日は、ハックベリーファームで子どもたちが巣箱づくりをさせてもらっています。残念ながら外は雨、ここで素敵な時間を過ごします。Staffの人達も親切で北海道旅行の思い出が又一つ増えました。お世話になりました。
 Thank you so much ・・・ (福井Uさん)

Dsc_00051

Dsc_00352

Dsc_00183

COMMENTS

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31