HUCKLE BERRY FARM BLOG北海道ニセコ農場動物ブログ
馬1 馬2 牛1 牛2 鳥1 鳥2 バウ

2010年9月アーカイブ

北海道ニセコ農場 動物日記 仲良し編

huckle (2010年9月24日 11:25) | コメント(0) | トラックバック(0)

ハックルベリーファームの動物は、

taurusミニチュアカウが3頭(小鉄・こゆき・こなつ)、

horseファラベラ3頭(キャンディー・ジェイ・ベリー)、

chick烏骨鶏70羽、そして、dog番犬(自称)のバウがいます。

動物たちは、みんな、仲良しですheart04

先月、小鉄は、除角して,蝿除け対策で

頭にガーゼを貼っていました。

2010924_1.jpg

こんな風に、ちょっと可愛そうな姿でしたbearing

傷口も、良くなってきて、ガーゼをはずしたある日、

見ているとキャンディーが近づいて、

2010924_2.jpg

2010924_3.jpg

小鉄の傷口をなめていました。小鉄も、

小鉄もおとなしく、キャンディーにすり寄っていったり・・

ほほえましい風景でしたheart04

また、番犬?バウは、動物たちの見張りをしたりeye

馬や牛の世話をしたくて、まとわりついたりheart02

昨夜は、小鉄の部屋に入り込み、敷きわらの上で

小鉄と一緒に、すやすやsleepy

みんな、仲良くやっていますheart02

こなつは、生まれて2ヶ月半。大きくなりました。

2010924_4.jpg

2010924_5.jpg

今日は、これから獣医さんが来て、予防接種をしてくださいます。

さて、おとなしく、予防接種をうけてくれるかなflair

ハックルベリーファームHP↓

www/hbj-farm.com

北海道ニセコ農場 動物日記 第5期烏骨鶏の雛は元気です編

huckle (2010年9月21日 14:39) | コメント(0) | トラックバック(0)
2010921_1.jpg
2010921_2.jpg

第5期の雛は、季節的な要因からか、

16個採卵して、14羽が孵るなど、

孵化率が一番良かったです heart02

黒い雛は、珍しいし、弱いのか、育ちにくいように

思っていましたが、今回、14羽中、4羽も誕生し、

元気に大きくなっていますbleah

14羽とも、形も良く、元気で、エサも良く食べています。

温度を37℃に保つように管理しながら

飼育しています。

寒くなるまでに、もう一期、採卵して

孵化しようと思います。

鶏舎には70羽近い烏骨鶏がいますが、

1日に卵は、10個もとれません。

それだけ、貴重な卵ですから、

大事に育てていきたいと思いますpunch

ハックルベリーファームHP↓

www.hbj-farm.com



北海道ニセコ農場 動物日記 烏骨鶏のひなたぼっこ編

huckle (2010年9月14日 23:13) | コメント(0) | トラックバック(0)

ここ数日、さわやかな、秋晴れが続いて、

ファームの作業も、よく進みますsun

昨日は、烏骨鶏の鶏舎の大掃除をしました。

烏骨鶏を、外に出して、大掃除です。chick

牛や馬のようにロープで繋いでおくわけにもいかず

アニマルネットを張り、その中に70羽ほどの烏骨鶏を

放しました。

良いお天気で、烏骨鶏たちのひなたぼっこです。


2010914_1.jpg
2010914_2.jpg

普段、こんな経験のない鳥たちは大きな雄を中心として、

数カ所にかたまったり、中には、すぐに鶏舎に戻ってしまう鳥もいました

2010914_3.jpg

しかし、時間もたち、慣れてくると

このように、芝生に卵を産み落としたり、リラックスして

ひなたぼっこを楽しんでいました。

青空の下、広々とした場所で、さぞ、気持ちよかったでしょう。

(しかし、見守る私達は、ヒヤヒヤsweat02キツネや鷹になどに

狙われるのではないか・・と番犬のバウを見張り役にして、

夕方、鶏舎に入れるまでは、気を遣いました。)

ハックルベリーファームHP↓

www.hbj-farm.com



北海道ニセコ農場 動物日記 可愛い雛が誕生しました編

huckle (2010年9月 9日 21:08) | コメント(0) | トラックバック(0)

    最近、ミニチュアカウの taurus こなつや、除角したtaurus小鉄の話題が

多かったのですが、今日はchick烏骨鶏の話題です。

今、ハックルベリーファームでは、

メロンやトウモロコシ、夏野菜、ジャガイモなど

毎日、収穫に追われ、それを選別して、発送sweat01 と

てんてこ舞いの忙しさですdash

3週間前に、烏骨鶏の卵を採卵し、

孵卵器に入れていていたのですが

ゆっくり、観察 eyeしている時間も無く、

今日、気がついてみるとshineeye

雛が誕生していましたsign03

しかも、4羽が一時間内で続々と誕生heart02happy02

今回の雛は、5期生で、一日に4羽が誕生したのは初めてですshine

それに、珍しく、黒い雛が誕生しました。

黒い烏骨鶏の雛の誕生は数が少なく、

生まれても、弱いのか、なかなか育ちません down

唯一、育った、3期の黒い雛は、大きい鳥たちに

頭をこつかれて、残念ながら、昨日、死んでしまったところですweep

今回の、黒烏骨鶏は、これから、どのように育つのでしょうか。

他の鳥たちを含め、元気に育ってほしいと思います。

ハックルベリーファームHP↓

www.hbj-farm.com

北海道 ニセコ農場 動物日記 小鉄の除角あと・・・

huckle (2010年9月 3日 23:15) | コメント(0) | トラックバック(0)

taurus 小鉄の角を切り取って、約1ヶ月が過ぎました。

蝿の発生しやすい時期に除角したので、

切り口にガーゼを張って、蝿が卵を産み付けないようにと

かなり、気遣いました coldsweats01

耳の横に、ガーゼをつけて、

見た目は、可愛そうな牛さん状態の小鉄君。

角が無くなって、おとなしくなったdash と言うより、

向かってきても、角が無いので、こちらは、少し安心・・・と

いった感じです confident

しかし、ガーゼ交換が大変ですsweat01 3人がかりですsweat01

taurus嫌なことをされるsign01と思うのか、抵抗するのです。

動かないように、ロープを引っ張り、

なだめるために、声をかけたり、さすったり・・・

400kgの体重に足を踏まれそうになりながら、

ガーゼを、傷口の周りにアロンアルファーで貼り付けます。

蝿が、入り込まないように、丁寧に。

接着剤を3本ほど使って、終了。

小鉄も、ガーゼ交換を嫌がるので、

『これが、最後。我慢してwobblyと毎回、言うのですが、

足で、頭をかいては、ガーゼが剥がれ、壁に頭をこすりつけては

剥がれ・・・・・今日は、J君との触れあいで、

どうも、J君が、ガーゼを引っ張ったようで、剥がれてしまいました。

傷口は、順調に回復しているようで安心していますが、

ここまで来て、何かあっては、困るので、

嫌がる小鉄をなだめながら、今日もガーゼ交換しました。

早く、完治しますようにshock

? 追伸 ?

可愛そうな牛状態ですが、小鉄はいたって、元気です[flair

助走もなしで、牛舎の柵を跳び越えたり eye

勢い余って、柵の棒を折ったり・・ と

相変わらず、雨で外に出してもらえないときには、

力が有り余って、やんちゃなことをしていますweep

ハックルベリーファームHP↓

www.hbj-farm.com

COMMENTS

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 ARCHIVE