HUCKLE BERRY FARM BLOG北海道ニセコ農場動物ブログ
馬1 馬2 牛1 牛2 鳥1 鳥2 バウ

2009年2月アーカイブ

北海道ニセコ農場?このボロは?・・・・

huckle (2009年2月26日 16:12) | コメント(0) | トラックバック(0)

Dscf37311 Dscf37372                         Dscf37353

3種類の便の写真を出しましたが、誰のかおわかりでしょうか?
何故か馬の便はボロといいます。これはキャンディのボロです。ボロは健康のバロメーターです。柔らかかったり、堅かったりで動物の体調が分かります。こてつ、こゆきは知らない人が来ると、その場でのストレスからか水のような便をすることがあります。大変デリケートです。馬も疝痛になる前は大変堅い便になります。烏骨鶏もそのような症状があるでしょうが、どの鶏がしたのかなかなかつかめないので、全体での便の状況を観察しています。
前回こてつが調子の悪いとき、一日液便が出て、しっぽに便が付いていました。そのしっぽを振り上げた途端、私の顔にそのしっぽが当たり、何と臭いこと、調子が悪いときと健康な時の便と違っています。親愛のつもりか、怒りのつもりかすごい洗礼をうけました。
健康な便で毎日を過ごして欲しいものです。写真は、牛・烏骨鶏・馬の順です。

北海道ニセコ農場?ミニチュアカウ:食欲旺盛が元気の第一・・・・

huckle (2009年2月19日 21:55) | コメント(0) | トラックバック(0)

Dscf37021 Dscf37042           Dscf37083          

 昨年の今頃は、ジェイが衰弱して、牧草を食べる元気もなくて心配の毎日でした。今は、牛、馬、烏骨鶏共に食欲も旺盛で、食べぷりを見ていると何でこの枯れ草がおいしいのか?と思いますが、やはりおいしいのでしょう・・・・  人工の飼料はその場では美味しく食べますが、限度が分からず食べ過ぎるとその影響はすぐに表れてきます。下痢をしたり、疝痛になったりと、時には今はやりのメタボになって寿命が短くなったりと・・・・・
動物たちは、牧草を食べるだけ食べてもその顕著な影響力は、非常に低いようです。しかし、その限度を彼らは知っているように思います。人間も学ぶべきものがありますね・・・・・

北海道ニセコ農場?うこっけい:飼料は最高においしいらしい・・・

huckle (2009年2月12日 23:54) | コメント(0) | トラックバック(0)

Dscf36660_5 Dscf36651

Dscf36782 Dscf36813

 鳥のエサはといえば、葉物ですが、今時の鶏はなかなか見向きもしません。キャベツや白菜の葉っぱを刻んでも、農協の飼料の方が美味しいのか、玉子を暖めるのを忘れて巣箱から飛び出して飼料を食べに来ます。牛も飼料には目がないのか、ケースに入れた飼料の音を聞いただけで小屋に入ってきますん。しかし、それを与えすぎると病気に罹りやすいとの獣医さんの意見です。やはり自然の干し草が一番だそうです。今日はその干し草が足らなくなったので、隣の牛やさんから運んでもらいました。自然の恵みの飼料をもっともっと食べて丈夫に育ってほしいものです。

北海道ニセコ農場?ミニチュアカウ:魔の木曜日・・・・・

huckle (2009年2月 5日 22:46) | コメント(0) | トラックバック(0)

Dscf3600iti Dscf35861                          Dscf35870                           

 ジェイの風邪がやっと回復したかと思いきや、今度は牛のこゆきに体のふるえが起こってきました。風邪かもと思ったのですが、鼻は濡れているし、熱も38.5度と平熱、食欲もあるし、何が原因なのか分からないので往診してもらいました。見知らぬ検査員が来られたためのストレスか? 最近の温度変化の大きさによるものか? 原因が考えられません。そのため血液検査をして調べてみるとのことです。寒さのためならということで、今夜は、天井にヒーターをつるしてやることにしました。やはり暖かな春が待ち遠しいです・・・

COMMENTS

2016年1月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別 ARCHIVE